カスタムするならここから!最新情報盛りだくさん

>

VIPってどんなカスタム?

この記事をシェアする

アメリカンを意識したカスタム

VIPカスタムといえばアメリカンを意識したローライダーがメインです。このカスタムは古いアメリカンマッスルカー(アメ車)をカスタムする方法で、シボレーやインパラ・キャデラックが人気です。ハイドロサスペンションを導入する事で、車がまるで飛び跳ねているかの様に動くのが特徴的です。
近年では飴の様に見えるカラーリングが注目を集めていて、ストライプなどレトロさを意識したペイントがほどこされるケースもあります。ホイーツは小径がほとんどで、好みによってはクロームのワイヤーホイールにカスタムされている事もあります。
またドンクといって大きなホイールにカスタムする方法もあり、徐々に知名度をあげています。JDMと違い「魅せるカスタム」がほとんどです。

個性的なカスタムが人気?

いくら個性的といってもルールを破った不正改造車はNGです。しかし目立ちたいからといってナンバーを外して走行したり、竹やりの様な細くて上向きになったマフラーにカスタムしたりする迷走とも言えるケースもあります。極端に奇抜なボディペイントだったり車の屋根を切り取ったりしている様ですが全て不正改造です。
同じ個性的なカスタムでもバニングといってバンに大きく派手なエアロをつけたり、角の様なパーツをつけたりするカスタム方法もあります。後部座席を応接室の様にカスタムする方法もあり、見た目はキャンピングカーの様になります。
バニングに関してはすんでのところで合法ですが、新規の場合は違法と取られる可能性が高いので、どちらもおすすめ出来ません。